ベビー

乳児湿疹の原因を知って赤ちゃんのお肌を守ってあげましょう

こだわりのある選び方

赤ん坊

赤ちゃんのミルクに使うお水

赤ちゃんを育てるためには、ミルクを与える必要があります。そのミルクを作るには、ミルクの粉とお水が欠かせません。ミルクの粉は販売されている商品をそのまま使用するので特に問題はありませんが、お水にこだわりを持っている人は少ないです。お水にこだわりを持っていない人の場合、ミルクを作る際は水道水を使っていることが多いといえます。水道水を使っても良いのですが、水道水には殺菌消毒をするためにいろんな薬剤が使われています。普通の大人であれば水道水を使っても問題ありませんが、赤ちゃんの場合は抵抗力がとても低いので、水道水がからだに負担をかけてしまう恐れもあるのです。よって、赤ちゃんのミルクを作る際は、なるべくミネラルウォーターなどといったお店で販売されているお水を使うようにすると良いでしょう。

赤ちゃんのからだに良い

赤ちゃんのからだに良いとされるお水は、軟水のピュアウォーターになります。軟水が良いとされる理由は、からだへの浸透がとても早く、吸収性に優れているからです。また、新陳代謝を促進してくれる働きがあり、負担をかけること無く体内の老廃物を体内から排出してくれるのです。それにより、力の弱い赤ちゃんでも無理なく便を排出できるので、便秘になる心配もありません。赤ちゃんにとって、水は必要なものであり大切なものなのです。赤ちゃんの体質に合った水を与えることで、抵抗力の低い赤ちゃんでも飲むことができます。赤ちゃんの体質に合った水を選んで飲ませるようにしましょう。